通院治療でも給付がでるがん保険の選び方

*
病気の治療費 > がん保険の選び方 > 通院治療がん保険

通院治療がん保険

がんになった家族・友人・知人の闘病生活を見て、がん保険に入る人は多い。
ここ数年、がん保険の問い合わせで多いのが「通院に対応できるがん保険」です。
例えば、まっきの肺がん患者の父を持つ、40代女性のケース。
父の希望で抗がん剤による通院治療を選択して、加入していたがん保険に保険金を請求したところ、入院していないので払えないと言われた。
仕方がないので、貯金を取り崩して対応したそうだ。

この相談者の父親はがん診断給付金、がん入院給付金、がん手術給付金の付いたがん保険に入っており、がん診断給付金がもらえると思っていたが、支払要件に「がん治療のために入院した時」との一文が入っていたために、肺がんなのにがん保険から1円ももらうことができなかった。

保険証券や約款で保障内容を確認すること

現在販売されているがん保険には、入院を伴わなくてもがん給付金をもらえるものが増えています。
最近は、外来化学療法などにより、通院だけでがんを治療する病院も増えており、患者としても、仕事などの関係で入院は極力避けたいという人も少なくない。
入院を伴わなくても一時金をもらえるがん保険を選択すするように
しよう。

がん診断給付金は1回払いは複数払いか

がん診断給付金には支払い回数が1回に限定されているものと、前回受け取った日から2年もしくは3年以上経過していれば何度でも支払う複数回払いがあります。
がんは再発しやすい病気だけに複数回払いのほうが安心です。
入院の有無を問わず支払われるものであればなおよい。

しかし、保障を手厚くすると保険料は高くなる。がん保険は生涯かけ続けるものが主流だけに、年金生活に入っても払い続けられる程度の保険を選ぶようにしよう。
「入院しなければ一時金がもらえないがん保険」に加入した場合、主治医と相談し、短期間でもよいから入院する治療法にしてもらえば、給付金を請求できます。

放射線・抗がん剤の外来治療への備えを

通院給付金の出るがん保険であれば、外来のがん治療に備えられると思っている人は多いが、実はこれは間違いです。
がん保険の通院給付金は、所定の日数以上入院した後に退院し、その後、通院をした場合に支払われるのが大半です。
とは言え、所定の放射線治療や抗がん剤治療を受けた場合に給付金が支払われるがん保険は次の通り存在しています。
各社から資料を取り寄せてみるのもいいいでしょう。

アフラック「生きるためのがん保険Daysベースプラン」

この保険の通院給付金は、入退院後の通院に加え、入院を伴わない。
外来手術、放射線治療、抗がん剤治療で通院した場合、通院日数分の通院給付金が支払われます。

東京海上日働あんしん生命「がん治療支援保険」

この保険に抗がん剤治療特約を付けると、公的医療保険の対象となる抗がん剤治療を月1回以上受けた時に、治療月ごとに給付金が支払われます。

アクサ生命「アクサの治療保険のがん保険」

この保険は、所定の放射線治療、抗がん剤治療、緩和ケアを受けた場合、入院・通院を問わず給付金が支払われる。

損保ジャパンひまわり生命「勇気のお守り」

この保険は外来治療期間中にがんの治療を目的とした医師の治療を受けた場合(通院・往診)に、通院日数に応じたがん外来治療給付金が支払われます。
保険の詳細・ご相談はお近くのカウンターで予約できます。
いずれにしてもがん保険は長期間の費用を必要とするので、外来のがん治療もカバーするがん保険を選んでおくと安心です。

5つのチェックポイントと保険料で比較する主ながん保険

会社名
がん保険商品名
45歳月払い
保険料
チェックポイント 備考
A B C D E
アフラック
「生きるためのいがん保険Daysベースプラン」
男3999円
女3139円
×
※1

※1
上皮内新生物診断一時金:10万円
がん通院日額:1万円
がん先進医療:1000万円限度l※2
東京海上日働あんしん生命「がん治療支援保険」 男5832円
女5130円
がん手術:20万円
がん通院日額:1万円※3
がん先進医療:1000万円限度
抗がん剤治療:月5万円
アクサ生命「アクサの治療保険のがん保険」 男2298円
女3578円
※4
× × がん手術・上皮内新生物手術:20万円
がん・上皮内新生物放射線治療:20万円※5
抗がん剤治療給付:10万円※6
緩和医療給付:10万円※7
がん先進医療給付:1400万円限度※8
損保じゃぱんひまわり生命「勇気のお守り」 男5201円
女4441円

※1

※1
がん手術:10万円
がん外来治療給付金日額:1万円
がん先進医療:1000万円限度
ネクスティア生命「カチッと終身がん」 男2879円
女2879円
× × × がん手術:10万円
がん隊員療養給付金:10万円
がん先進医療:500万円限度※2

(注)※1:放射線治療、抗がん剤治療に限らず、外来がん治療(往診含む)を受けた場合に日数分の給付金が支払われる。
※2:保健機関10年、最長80歳まで継続可能。※3:がんでの入院前後に一定期間通院した場合に支払われる。※4:保険期間10年、基本給付金額10万円、がん先進医療給付特約を付加した場合。がん診断給付金、入院保障はない。※5:60日に1回限度。※6:月1回60ヵ月限度。※7:月1回12ヵ月限度。※8:月1回につき10万~610万円。

がん先進医療特約は付けられるか

もう一つのチェックポイントは「がん船医療特約」。医療保険に「先進医療特約」がついている場合は不要ですが、単品のがん保険であれば備えておきたい特約の一つです。
「がん先進医療特約」とは、先進医療のうち、がん保険に使われる医療を対象にした特約。
がんの先進衣装を受けた場合に、その実費が支払われます。
がん保険によっては交通費や宿泊費を保証するものもあります。
がん先進医療特約の保険料は月80円~90円程度と安価ですから、付けておいたほうが損はありません。

お近くのカウンターに今すぐ保険相談(無料)を予約!

がん保険の種類が多すぎて、どの保険が自分に適しているかわからない。
今の保険の保障内容を詳しく知りたいとお考えの方は、保険のプロに無料相談をしてみましょう。
東京・大阪・京都・名古屋・福岡にお住まいの近くに、ゼクシィの保険相談コーナーがあります。
ネットで簡単に予約できますので、この機会に相談してみましょう。

東大と共同開発「免疫アップサプリ・ブロリコ」について

免疫を活性化させるサプリ【ブロリコ】
万が一に備えて、生命保険の見直しを
病気やケガの治療費が不安!
万一の際、遺族の生活費が心配!
老後の生活費の備えを!そんな方は今すぐ!
保険相談

通院治療がん保険関連ページ

医療保険の選び方
持病がある人は医療保険を軽視してはいけません。 人生には不測の事態が付きもの。今は十分な貯蓄があっても、その貯 […]
持病保険選び
持病がある人でも加入しやすい医療保険を販売する保険会社を紹介します 「引受基準緩和型」と呼ばれ、加入条件となる […]